mineoに乗り換えて固定費を削減!スマホ代が1000円台になった

mineoに乗り換えて固定費を削減!スマホ代が1000円台になった

こんにちは、田中デンチュウです。

少しでも固定費を削減するために、大手キャリアの「au」から格安スマホの「mineo」へ乗り換えました。

auからmineoに乗り換えた結果、月々のスマホ代が1000円台に!

mineoにしたことで、大きな節約に繋がりました。

mineoの詳細を見てみる

auでは月7000円程度支払っていた

auのときは、月々7000円程度支払っていました。

普段あまりスマホを使うことがなく、外出時にメールやネット通信をするくらいだったので、パケットもあまり消費しません。

またフリーランスになったことで、収入が不安定。将来のために少しでも貯蓄を増やしていきたい思いから、格安スマホへ乗り換えることにしました。

mineoとUQモバイルで悩む

もともと利用していたスマホ端末を、格安スマホで使いたかったので、au回線が使える格安スマホの絞って探しました。

乗り換え当時、au回線が利用できる格安スマホは「mineo」か「UQモバイル」の2択。

mineoを選んだ理由

mineoを選んだ理由は次の通りです。

  • 余ったパケットは翌月まで繰り越せる
  • 家族割がある
  • 7種類のデータ容量が選べる

他にも魅力的なところがいっぱいありますが、決め手となった理由は上記の3つです。

余ったパケットは翌月まで繰り越せる

余ったパケット容量は、翌月まで繰り越すことができます。

注意
繰り越したデータの有効期限は翌月までとなります。

僕は3GBで契約していますが、毎月2GB以上繰り越しています。そのため、毎月5GB以上利用できるので、余程のことがないかぎり容量をオーバーすることがありません。

もしかすると1GBで十分かも。

家族割がある

格安スマホでは珍しく、「家族割」のサービスがあります。

契約後マイページで手続きをすることで、毎月50円引きに。金額は小さいですが少しでも安くしたいので嬉しいサービスです。

7種類のデータ容量が選べる

mineoでは、7種類のデータ容量から選ぶことができます。

  • 500MB
  • 1GB
  • 3GB
  • 6GB
  • 10GB
  • 20GB
  • 30GB

また手数料無料で毎月の変更も可能です。

mineoの不満点

mineoに契約すると「LaLa Call」というIP電話サービスが無料で使うことができました。

LaLa Call同士だと通話料が無料になるので、夫婦専用の通話として活用していました。

しかし、途中からmineoの改定により月額100円かかることに。一応mineo契約者には100円分の無料通話がついて実質無料となりますが、LaLa Callで妻以外に電話することがないので、LaLa Callは解約することに。

とりあえず、妻との連絡はLINEの「無料通話」で済ませています。

mineoに乗り換えるならキャンペーンを利用しよう

mineoでは、定期的にキャンペーンを行っています。

上手くキャンペーン期間中に乗り換えることで、さらに大きな節約に繋がるので活用しましょう。

僕も基本料が半額になるキャンペーン中に申し込んで、半年間は月の支払いが1000円以下で済みました!

キャンペーン情報は、公式サイトで確認することができるので、mineoに乗り換えたい人は必ずチェックしましょう。

また、夫婦でmineoに乗り換える場合は「mineo紹介キャンペーン」も利用するとさらにお得です。

友人または家族の紹介でmineoに契約すると、それぞれに「Amazonギフト券」が貰えます。

メモ
2018年5月現在では1000円分のAmazonギフト券が貰えます。

まず夫または妻がmineoに申し込み手続きを完了させます。マイページに掲載されている「あなたの紹介用URL」をメールやメッセージアプリで送りましょう。

あとは届いた紹介用URLからmineoを申し込むことで、夫婦それぞれAmazonギフト券を手に入れることができます。

まとめ

auからmineoに乗り換えたことで、固定費であるスマホ代が約5000円も削減することができました。

妻もmineoに乗り換えたので、2人あわせて1万円、年間だと12万円という大きな節約です。

削減できた金額は、しっかりと貯蓄して子供の教育費に備えようと思います。

少しでもスマホ代を安くしたい人には、mineoがオススメですよ。

mineoの詳細を見てみる

mineoで容量変更をして節約!やり方や注意点も解説

2018.05.08