こんにちは、田中デンです。

ベネッセの幼児英語教材「Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)」を試したいけど、本当に効果があるの?

ワールドワイドキッズを買う前に、ほとんどの人が効果があるのか気になると思います。
僕も実際に購入するまでは、評判や効果を気にしていました。

結論から言うと1歳8ヶ月の娘は、英単語を複数話すようになっているので、効果はありました。

ここでは1歳3ヶ月から始めたワールドワイドキッズの感想や効果などをご紹介します。

ワールドワイドキッズを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

ワールドワイドキッズの評判はどうなの?

ワールドワイドキッズを購入する前に、口コミや評判を調べました。

良い評判と悪い評判どちらもありましたが、良い評判が多い印象です。

某有名英会話教材もいいなと思っていたのですが、お試しCDから内容が気に入って購入しました。
DVDがメインなのですが、ショートストーリー、フォニックス、単語、遊び、歌とバランスよい内容で子供は飽きずに何度も繰り返して観ています。
DVDに連動した教材もあり、実際に参加できる教室にも何度か通いました。
引用元:みんなの英語ひろば

内容はとても良いのに知名度が低いことが残念です。
おもちゃも付いていますが、途中からそれほど使わなくなってしまいました。
低月齢の子供にはちょうどいいのですが、小学生になってからも使えるように絵本ではなくてもう少しレベルの高い本や教材が一緒になっていると末永く愛用できそうです。
引用元:みんなの英語ひろば

キャラクターがかわいらしく、教材のCDは今時らしいポップな歌が多いので、親子で楽しめます。
価格もディズニーに比べて3分の1程度なので良かったです。

みんなの英語ひろば

現在2歳だが、フルーツの名前を英単語で言えるようになった。
お店でフルーツを見かけると、指をさして、「apple!!」「banana!!」などなど、日本語ではなく、英語で言っている。
また、英語の歌も、踊りながら楽しそうに歌っている。
今後、英語に対して拒否感を抱かずに成長していけそうだ。
ミッキーの英語システムよりは安価だし、なによりキャラクターがかわいいので、こども受けもとってもGOOD。
引用元:みんなの英語ひろば

ワールドワイドキッズを購入した理由

ワールドワイドキッズを購入した理由

ワールドワイドキッズStage0~6までの教材

ワールドワイドキッズを購入した理由は、「無料おためし教材」の付いているDVDに娘が興味を示したからです。

当時、娘の年齢は1歳3ヶ月。
娘の世代では、必要最低限の英語スキルが必須になると思い、幼児英語教材を探し始めました。

まずは勉強というよりも、「英語を身近に感じてほしい」という目的が強かったです。

インターネットで調べるとワールドワイドキッズの公式サイトを見つけました。
公式サイトを隅から隅まで読み、しっかり考えて製作された英語教材だとわかり「無料おためし教材」を申し込みました。

「おうちで英語たいけん」を受けて購入の意思が固まる

「無料おためし教材」を試して、ある程度ワールドワイドキッズを購入しようかと思っていました。

しかし料金が高額なので「失敗したくない」という気持ちから「おうちで英語たいけん」を受けることに。

「おうちで英語たいけん」では、実際にワールドワイドキッズの英語教材に触れることができます。

娘が1歳3ヶ月だったので、主に「Stage0」の教材を中心にワールドワイドキッズ体験。
そこでも娘が絵本やDVDに興味を示して、楽しそうに遊んでいました。

この姿を見てワールドワイドキッズを購入しようと決めました。

ワールドワイドキッズとディズニーの英語システムどちらを受講させるか迷った

じつはワールドワイドキッズの他に、ディズニーの英語システムも候補にあがっていました。

ディズニーの英語システムが候補にあがった理由は、「ディズニーキャラクターがかわいいから娘も夢中になるかもしれない」と思ったからです。

しかしワールドワイドキッズと比べると、ディズニーの英語システムの料金が3倍近くも高いことを知り諦めました。

実際に長続きするかどうかは娘次第なので、まずはワールドワイドキッズで様子をみて物足りないと感じたら検討することにしました。

現在1歳8ヶ月と成長した娘ですが、いまでもワールドワイドキッズを楽しく遊んでいるので、結果的にワールドワイドキッズにして良かったと思います。

うちにとって、ディズニーの英語システムは高額すぎました。

1歳3ヶ月から受講して感じたワールドワイドキッズの効果

1歳3ヶ月から受講して感じたワールドワイドキッズの効果

「Emotional Toys」で遊ぶ娘

ワールドワイドキッズを購入してから、1日30分だけ「Stage0」のDVDを一緒に視聴。
絵本や知育玩具は、目に触れやすいところに置き、自由に遊べるようにしました。

すると受講して間もない頃に、さっそく効果があらわれたのです。

1番最初に覚えたのが「Peek a Boo(いないいないばあ)」でした。

こちらから「Peek a Boo」と話しかけると、ジェスチャーで「いないいないばあ」をやるんです。

これには僕ら夫婦もビックリ。
娘のジェスチャーがとてもかわいくて、何度も「Peek a Boo」を連呼しちゃいました。

まだ言葉が話せなくても、言葉の意味は理解しているんだと思います。

「1歳3ヶ月で始めるにはまだ早いかなぁ」と思っていましたが、全く早くありませんでした。

僕ら夫婦は英語が一切ダメですが、CDやDVDを活用することで不便なく英語を教えることができます。

また「娘と英語でコミュニケーションをとりたい」という気持ちから、少しずつ夫婦でも英語の勉強を始めるようになりました。

自分たちも英語を勉強したいと気持ちにさせたのは、ワールドワイドキッズがきっかけで間違いないでしょう。

ワールドワイドキッズのオリジナル絵本に夢中

ワールドワイドキッズのオリジナル絵本に夢中

オリジナル絵本に触れる娘

ワールドワイドキッズの教材に中に、オリジナルの絵本が入っています。

この絵本は、ワールドワイドキッズに登場するキャラクターたちが、「挨拶」「動作」「表現」などに関する英語が散りばめられています。

絵本のストーリーも、娘にとっては面白いみたいで毎日手に取って「読んで」と言わんばかりに、絵本を押しつけてくるんです。

このオリジナル絵本は、簡単な英語で構成されているので、英語が苦手な僕でも読み聞かせができます。

わからない単語もありますが、そのときはインターネットで調べています。

あと流暢に話せないとダメだと思っていましたが、スタッフに確認したところ全く問題ないそうです。

DVDやCDなどで、ちゃんとした発音を聴いているので自然に補正されるみたいです。

楽しく親子で、英語に触れることが一番だと言っていました。

ワールドワイドキッズを使い続けて1歳8ヶ月となる娘の現在

1歳3ヶ月から受講して約6ヶ月経過しました。

いま「Stage0」から「Stage5」までのカリキュラムを、繰り返しながら遊んでいます。

英単語もいくつか話せるようになり、歌やダンスも楽しくやっています。

いま娘が話す主な英単語は次の通りです。

  • Apple(りんご)
  • Pear(洋なし)
  • Lemon(レモン)
  • Banana(バナナ)
  • Tiger(トラ)
  • Lion(ライオン)
  • Peek a Boo(いないいないばあ)
  • Here you are(どうぞ)
  • Thank you(ありがとう)

あと聞き取りも体の部位に関して認識しはじめています。

  • Head(頭)
  • Shoulder(肩)
  • Back(背中)
  • Knee(膝)
  • Toe(つま先)
  • Eye(目)
  • Nose(鼻)
  • Lips(唇)

これらの英単語は、1歳7ヶ月頃になって急に覚えいったものです。

1歳7ヶ月にもなると、親の動作や口まねをするようになります。

このタイミングを逃すまいと、いままで「Stage3」までしか出していなかった教材に、「Stage4」と「Stage5」も開封して追加。面白いくらいに次々と吸収しています。

また英語の歌も、雰囲気で一緒に歌うようになりました。

あと発音に関しても、親が言った英語でなく、教材で流れた発音でしゃべっています。発音は完全に娘が上です。

ワールドワイドキッズのメリット

ワールドワイドキッズのメリット
  • 他社の英語教材と比べて料金が安い
  • 1日30分程度の学習でも効果が実感できる
  • 親子で楽しめる

他社の英語教材と比べて料金が安い

ワールドワイドキッズの教材をすべて揃えると約20万円するので決して安くはありません。

しかし他社の英語教材と比較すると、対象年齢や教材内容、サポートを含めると安いという印象を受けました。

僕の場合、「Stage0」から「Stage6」すべてをまとめて一括購入しました。

ワールドワイドキッズは0歳から小学校入学まで使うことができます。

仮に6年間使った場合、1ヶ月換算すると約3,500円。そう考えると、外食を数日控える程度で、娘に英語を教えることができると思うと安く感じました。

1日30分程度の学習でも効果が実感できる

ワールドワイドキッズは、1日30分程度の学習で英語力を身につけさせることができます。

僕の場合、DVDを見せたり、玩具で一緒に遊ぶことで30分以上英語にふれさせていました。

娘と一緒にワールドワイドキッズで遊ぶことができない日は、DVDを流すだけにしています。

厳密に英語学習のスケジュールを立てなくても、英語の聞き取りや発音が身についているので、親としても負担を感じずに教えることができています。

親子で楽しめる

ワールドワイドキッズには、仕掛け絵本や玩具なども含まれており、親子で楽しめる要素がたくさん含まれています。

一方的に学ばせるのではなく、娘と一緒に楽しむことで、今でも飽きずに夢中で楽しんでくれています。

ワールドワイドキッズのデメリット

ワールドワイドキッズのデメリット
  • 専用教材棚は買わなくてよかった

専用教材棚は買わなくてよかった

ワールドワイドキッズを購入するときに、同時に教材棚を買うと棚代が半額になるとのことで一緒に購入しました。

しかし教材すべてをすぐに収納することがなく、徐々に埋めていく感じで使用しているので、急いで買う必要がなかった気がします。

また似たような棚が、通販やインテリアショップなどで売られているので、そちらで買った方が安く済むかもしれません。

あと教材に付いてくる「おうちのかた向けガイド」に、教材の収納術が掲載されています。正直、ガイドに掲載されている収納術の方がオシャレです。

まとめ

ワールドワイドキッズは、次のような人にオススメです。

こんな人にオススメ!

  • 子どもと一緒に楽しく英語を学びたい人
  • 0歳から英語を学ばせたい人
  • 綺麗な発音を身につけさせたい人

ワールドワイドキッズには、約6,000語で構成されたプログラムと「フォニックス学習」なども含まれているので、使っているうちに英語が身につくようになっています。

英語を覚えさせる勉強法ではないので、子ども楽しく続けることができると思います。

子どもが英語に興味を示さないと意味がないので、まずは「無料おためし教材」に申し込んで子どもの反応を見てから検討するといいでしょう。